「お客様の声」から作られたかつらです

gensen

「もっと髪型をこうしたい。」
「こういったベース素材は無いか?」
「こんな色を追加して欲しい」等の、お客様のご意見をふんだんに取り入れたかつらをお届けします。

厳選された素材と経験に裏打ちされたベースデザイン… 

「お客様の声」と25年の経験から、高品質な素材と最適な頭の形を表現しました。

 

ツヤよし、手触り、なじみよし 自然さ、扱いやすさを追求したら、この髪の毛に出会いました。

ここがポイント!

一旦、セットが崩れると、毎日どんどん不自然になっていく…
そんな事から、もう解放されます。

使用する毛髪は、当店自慢の人毛です。
良質の人毛なので、ドライヤーでブローしたり、スタイルを変えたりくせを直したり・・・自由自在です。
当店では、「ご自分でセットができる」を重点としていますので、トコトン自然で、扱いやすい良質な人毛を使用しております。

know-how-img-03


se日本人の頭を知り尽くした結論のベースデザイン 何事も「基本が大事」と言いますが、かつらの基本になる部分です

basekakudai


ここがポイント!

日本人の平均的な頭の形を集約し、経験と技術で作られたかつらの形は、 良くフィットして、自然でなじみの良い髪形を創ります。

快適さや通気性を考えて、分け目やつむじに人工皮膚は使用しません。
ネット素材だけで、分け目やつむじを表現します。
厳選されたベース素材と、絶妙なコーティング技術により「自然で長持ち」の作りとなっています。

 

自然さを追求するこだわりの植毛方法 見てください!! この緻密さ、精密さ。これが、人工皮膚を使用せずにできた自然な毛流れの秘密です

当店の提携工場の植毛です

一般的な工場の植毛です

約130倍で撮影。同じベース素材で比較しています。  


ここがポイント!

当店と提携している工場は、結び目を小さくしても、抜けにくく、自然な毛流れが表現できます。 一本ずつの植毛と、2本ずつを部分で使い分けて、自然さを大幅にUPしました。

上の写真2枚は、約130倍で撮影したものです。このベース素材は、マス目一辺あたり、1mm以下(およそ0.8mm)です。

そこに、およそ0.1mmの太さの髪の毛を一本ずつ植えていく・・・しかも、一辺一辺に等間隔で植えていく!まさに神業(髪技?)ですね。

一方、右側の写真の工場では、植毛に数本の毛を使い、さらに何重にも結んでいます。結び方もしまりが無く、これでは、かつらの毛の根元が黒い固まりのように見えてしまいます。

かつら工場での製作現場はコチラから→

 

スッとなじむ。そんな当たり前をご使用いただけます 自然さと手軽さを徹底追求した、セットが手軽にできるカットライン

know-how-img-10

know-how-img-11

*商品説明の為、マネキンにワンズヘアーを装着しています。  


ここがポイント!

横と後ろの自毛との接合部分は、長くても短くてもダメなので、特に念入りに仕上げております。そのため、1ヶ月~2カ月くらい自毛が伸びても、その自然な、なじみ具合は保てます。

そして、そのカットの最大の特徴は、「筆の先のような」カットラインです。根元の毛量が、一番多く毛先に向けて、徐々に薄くなる・・・かつらのカットの基本ですが、これに独自の技術を加えて進化させたのが、「ワンズヘアー」です。

実際のかつらカットはコチラから→

 

お客様に考えて頂きたいこと

・現在、通っているメーカーしか知らない
・不満はあるが他メーカーに行くのも面倒だ…
・相談には行ったが、高すぎるのでそのまま何もしていない…
・以前には、メーカーに通っていたが、色々あって通っていない…
そんな、思いをされている方は、ぜひ一度、ご相談ください。

あなたのその一歩が人生を変えられると確信しています。

 

今すぐお試し

 

 

高品質のこだわりかつら


≫かつらオンラインTOPへ