男性かつらの使用前、使用後 NO,2(70代)

男性かつらの使用前、使用後の画像紹介です。 薄毛の範囲が広くて自毛も少ないので、かつらの毛量も少なめに仕上げています。

ヘアースタイルモデル・・・マサさん(70代)

mounting_img_05 mounting_img_06

■ スタイルについて
ご本人、「すっかり今は毛が無くなりましたが、以前は多くて多くてセットが大変だったなぁ…」との事。

現在は、かなり薄毛の面積も広くなっています。
「増えても年相応が良い」というご本人の希望がありましたので、なるべく薄目の毛量で仕上げました。

自毛に合わせて短く、特に生え際の辺りは額が、うっすら透ける位に少なくしてあります。
これくらいの毛量だと、ご自分でのセットも手軽にできて、すぐ形になります。

 

 

ご本人データ

■ 毛質
癖はあまりなく、白髪が多い。1~2カ月に一度、ご自分で染めています。

 

■ 本人の毛量
フロント~トップの薄毛面積は広く、自毛の長さもかなり短い。
その為、絶対NGなのが、バランスの悪い(毛量が多い、長さが長い)かつらです。
遠目でも「?」と思われてしまします。

 

■ 使用製品
ワンズヘアーLサイズ(たて22cm×よこ20cm)、 毛量:70~80%、長さ:フロント6.5cm、トップ5.5cm、サイド5cm、バック6cm、カール:40mm

 

■ かつらカットのポイント
かなり短めスタイルなのですが、実は長さを残しつつカットしています。

毛の根元から中間にかけてテーパーしているので、見た目はすっきり短くても毛流れに沿ってとかすと、まとまりが出てセットが楽にできます。

 

スタイル簡単アレンジ

mounting_img_07 ■ スタイルについて・・・
少しワックスをつけて、髪の毛をちょっと立たせてみました。
おじさんだってヤル時はやります。

しかし、Yシャツのえりを出すのはヤリ過ぎでしょうか?
(スタイリストの提案ですが…)

≫ワックスでのセットの方法はこちら 

 

mounting_img_08

■ スタイルについて・・・
前髪は、ほとんどいじっていません。
トップとサイド~バックに、少しワックスをつけているだけですが、イメージ変わりますね!

手っ取り早く、横と後ろのなじみを出すには、スタイリング剤を使用するのが、一番です。

何といっても、ツヤがそろうので自然に見えて、更にセット力があるので、スタイルの乱れが少ないのです。

当店お薦めはマットタイプのワックスです。
その他にジェルでもスプレーでもお好きな物をご使用下さい。

但し、ワンズヘアーのシャンプーの時は丁寧にしっかり、セット剤を落として下さい。

 

ここがポイント!

いつもと違うスタイルは、ワックスを使って自然な馴染みでかんたんにセット!
寝かせて・立たせて自由自在アレンジ!!

カツラを使用すると、5~10才若く見えると昔から良く言われています。

今回の方も使用前使用後で見ると、本当に年代が違って見えてしまいます。
つむじから自然な毛流でのセットも、良くお似合いですが、ワックスでちょっと立たせてみたら…

年齢不詳の「チョイワルおじさん」に大変身です!

≫ワックスでのセットの方法はこちら

 

撮影を終えて

エントリーNo,2のマサさんは、本当に笑顔のステキな方でした。
カツラをつけていない時は、ちょっと悪役っぽくて(失礼!)どっしりと貫禄のある感じでした。

しかし、打ち解けてくると、ご自分からスタイルの提案してくれたり、「ジャケットを替えましょうか?」などと結構積極的でした。

スタイルのアレンジも予定にはなかったのですが、「その場の勢い」で撮影しました。
個人的な好みだと、ツンツンヘアーの方が気に入っています。
*男は”ちょっとワル”が、カッコ良いですよね!)

 

今すぐお試し

 

≫かつらオンラインTOPへ