オーダーかつらの使用前、使用後 NO,3(40代)

オーダーかつらワンズヘアーの使用前、使用後の画像紹介です。
脱毛範囲は広くないですが、自毛はかなり薄くなっています。
今回は少し毛量を多めにして明るい色で仕上げています。

ヘアースタイルモデル・・・ナオさん(40代)

mounting_img_7

mounting_img_8

 

■ スタイルについて

ご本人、以前はロングだったとの事ですが、今は横や後ろが短いのでそれに合うように、カツラのサイド~バックは結構短めに仕上げています。
「どうせやるのならボリュームアップを・・・・」というご本人の希望で、フロントやトップは若干多めの毛量です。

 

なんとなく左から6:4ぐらいで分けて前髪はすっきり系のセットにしています。
男性かつらの場合、このようなヘアスタイルの前髪セットは、あまりまとめすぎない事です。
まとめすぎるとかえって、毛先の動きが無くなるので不自然に見えます。

 

ある程度ザッととかしたら、少しずつ毛をパラパラ落とすようにブラシでセットすると簡単に自然になります。
ヘアースタイルのテーマとしては「良家のご子息風」と言ったところです。

 

≫使用前スタートページに戻る

ご本人データ

■毛質
割と細い髪質で癖は少なく、色は茶色。

 

■本人の毛量
両サイドの生え際がかなり上がっていて、前髪から天頂部にかけて毛は残っているものの、細く短い毛が多い。
男性かつらを設定する時、耳周りも割と少ないので、トップからサイドにかけて毛量が多すぎるとアンバランスになります。

 

■使用製品
ワンズヘアーMサイズ(たて20cm×よこ18cm)、毛量:80~90%、長さ:フロント9cm、トップ8.5cm、サイド6.5cm、バック7.5cm、カール:45mm

 

■かつらカットのポイント
ご本人の希望で毛量感(量を多く)を出しています。
ポイントとしては毛量感を出しながらも、全体的な毛流れはしっかり出るように、毛先はアレンジ程度のカットに抑えます。

根元から中間あたりの調整で、ゆるやかな動きが出るようにセニング(すきばさみ)を入れています。

 

ここがポイント!

セットをまとめる時もキメすぎない事!
横や後ろはタイトに押さえて、フロントはブラシで軽く自然なアレンジ!!

割とかしこまった場でも、ウケが良いのがこの手のスタイル。
但し、ガチガチにキメてしまうと本当の「お坊ちゃん風」になってしまうので、ご注意を・・・。

 

撮影を終えて

エントリーNo,3のナオさんですが、お肌の色や毛の色も色素が薄い感じで、ちょっと「ロシア系クォーター」のような雰囲気です。
当人、全然そんなことはないと言っていますが、祖先を辿ればあるいは・・・

 

本人以前は、長髪だったとと事ですが、何とハードロックバンドのボーカルだったとの事(!!)
さぞかし、その色の白さで長髪も似合ったのではないかと思います。

 

それにしても、今回の男性かつらをつけると本当に「どこか由緒ある家柄」に見えてしまいます。
良くお似合いです。

 

今すぐお試し

≫かつらオンラインTOPへ