連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

2011年年末年始の営業について

かつらオンラインでは24時間・365日、ご注文をWEB・FAXにて承っております。
お急ぎやお困りの事がございましたら、可能な限りご対応致しますので、メール等でご連絡下さいませ。

かつらオンラインの年末年始の営業のご案内です。

年内は12/30(金)まで営業
新年は1/4(水)から営業致します。

kadomatu

尚、かつら工場(中国)のお正月は旧正月を祝う習慣ですので、日本とは異なります。

2012年は2/3が旧正月なので、2/2~2/8が休日となります。
ただし、その1週間前後から里帰りの大移動がはじまり、ほとんどの人たちも休みに入ってきます。
例年そうなのですが、この時期はかつらの職人たちも早々と休みますので、製品の製造も大幅にストップします。その為、当店の納期もかなり伸びることになります。いつもこの時期は皆様にご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいませ。

中国でも日常は、陽暦(日本と同じ)を使っていますが、伝統行事は陰暦(旧暦)での日付でお祝いします。
これは1年での最大のイベントで、大体2~3週間位の休みに入る事が多く、その間は誰も仕事をしません。

そして毎年この時期には何と言っても花火や爆竹ですね。
その破壊力のある音と言ったら・・・中国の爆竹が爆弾だとしたら日本の爆竹がオモチャのピストル位にみえるほどです。
音が違います!「パンパン」ではなく、「ドーン、バリバリバリバリ」初めて聞いた時は、銃撃戦でも始まったのかと思いました(汗)

その時は旧正月ではなかったのですが、お祝いの日だったらしく街中の至る所で「ズドン、ズドン」やっています。さながら戦場のようです!火薬の量がハンパではないので、ケガや事故はしょっちゅうあるみたいです。最近でも五つ星ホテルで花火が原因による大きな火災が発生したらしいです。個人的には、あの騒乱は好きなのですが、中国もほどほどにした方がいいみたいですね・・・
以前にも工場で打合せをしていた時に、突然爆竹が鳴りだしてびっくりした事もあります。その間は誰もしゃべる事が出来ないのです。(喋っても当然聞こえません・・・)この爆竹については、別の機会にお知らせしたいと思います。

昨年、かつらオンラインは一人一人のお客様と接する事で、大きく成長させていただきました。
この場をお借りしまして、お礼を申し上げます。
今年も、よろしくお願い致します。

感謝
福井 亮

≫かつらオンラインTOPへ

ページの先頭へ戻る