連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

かつらが痛んで使っていない・各社30年超(千葉県)

かつら傷んで使っていない

 

かつらは大手AN社を始めとして中小メーカーなどで約30年位使用しています。

今の物も大分年数が経つので、ベースや毛の痛みが激しくてあまり使っていませんでした。
こちらで注文する前までは、お店までが遠くて、かつらの毛の色あせやベースの破れ等を自分で補修する為、不安に感じていました。

 

こちらをネットで見つけて、電話でお話を聞いて納得の上、注文しました。
・型取りなどで出向く必要が無いのが一番で
・手入れ方法も写真やイラストで等で便利です

こちらの会社のホームページにある”かつら使用前・使用後”のエントリーNo,2マサさんの状態が私によく似ていたので、そのような髪形を希望しました。
見本かつらは長目で毛量が多かったので、もっと短くして毛量も減らすように、店長さんと相談して決めたのです。

 

完成して受け取ったかつらは非常によくできており、私にちょうど良くて大満足です。
今後も利用させて頂きます。

 

かつらが痛んで使っていない・各社30年超(千葉県)

 

店長より

今回は、かつら歴30年でかつらメーカーも各社を経験しているの60代の方です。
現在使っているかつらメーカーはお店が遠いので、かつらが壊れるたびに自分で補修していたらしいです。
結果、かなり傷んでしまって使えない状態との事です。

 

かつらを自分で修理

かつらは毎日使用するたびに少しずつ傷むものです。
(この辺りの事は当HPの”かつらの耐久性について”にて述べていますので、ご覧下さいませ。)

 

少しの毛の脱毛やベースの痛みは問題ないですが、それが大きくなってくるとちょっと厄介ですね。

脱毛の場合は、範囲が広くなってくると分け目や毛の流れを変えたりします。
これでしばらくは何とかなります。
しかし、脱毛がもっと進行してくると通常はお店に修理を依頼するのですが、ここでごく一部のかつらユーザーは”自分でかつらを修理”するのです。

 

具体的には使っていないスペアのかつらや、使用できない古いかつらの一部を切り取って脱毛してきたかつらに”移植”するのです!?
接着剤や糸で縫い付けたり、皆さん様々な方法で移植しますね。

 

かつらを自分で修理

 

 

脱毛と同じようにカツラ裏面のテープを貼る接着面が痛むケースが良くあります。

最初はヒビがわずかに入る程度ですが、放置しておくと亀裂が大きくなります。
更にそのまま使用すると、ついにはベース面が割れてしまいます。

大抵は亀裂が大きくなる時点で修理となりますが、上記同様ごく一部のかつらユーザーは接着剤で亀裂を埋めたり、古いかつらの一部をベースに貼り付けたりして、補修をするのです。

 

まあ、脱毛の補修もベースの補修も、ちょっと見た感じは何とかなりますが、その移植により元のかつらのベースも傷んだり変形したりするので、基本的にはおススメ出来ませんね。

かつらの痛みは気になってしばらく経った頃にお店へ修理に出すのが一番です。
当店は他社製品の修理も行っております。
皆さんお早めにご依頼くださいませ。

 

短め・薄めのマサさんスタイル

さて、今回はご自身の自毛の感じがよく似ているという事で、かつら使用前・使用後のマサさんのスタイルをご希望です。
分け目を付けないで軽く流すので、お手入れも楽で自然なスタイルがカンタンにキープできます。
当店でも割と人気のある髪型です。

 

毛量薄め、長さ短めスタイル

 

 

自毛の脱毛がだいぶ進んでいるという事で、サイズはL、毛量は結構薄めの70%、白髪は20~30%、長さは6~7㎝と短めです。

特別お急ぎではありませんでしたが、工場の繁忙期にあたりましてお届けが少し遅くなりました。(年に3回ほど様々な理由で工場の生産が遅くなります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいませ。)

 

製品お届け後のお電話では、
「自分の頭にちょうど良い感じです。」
「大満足です。ありがとうございます。」 と言われていました。

 

製品も気に入って頂きまして何よりでございます。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝

福井 亮

≫かつらオンラインTOPへ

ページの先頭へ戻る