連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

かつらを安く提供できる理由

今回は「かつらを安く提供できる理由」に関してのお話です。

近年インターネットの普及で大規模に宣伝広告を打たなくても、小さなかつらメーカーでもある程度の認知を得られるようになりました。

その結果、知名度を持たない小さな業者でも良心的な低価格を打ち出し、お客様から絶大なる支持を得ているメーカーもあります。(モチロン、当店もその一つです。)
共通しているのは「かつらが安い」事であり、そして「大手と変わらな品質」、店舗がある場合は更に「大手と変わらないサービス」を提供できる事です。
これは裏を返せば、今までのかつらがいかに高額で販売されていたかをを表していると考えます。

 

かつらが安い事を実現するのにはどうしたらいいか?

そもそも
「いくらならかつらが安いと言えるのか?」
「いくらなら高額なかつらなのか?」等とあいまいな部分もありますが、

ユーザーの皆様からしてみれば同じかつらなら安い方が良いに決まっています。

 

勿論、安かろう悪かろう」では話になりませんし、永続的に商品やサービスを提供できなければ、
安心して任せられませんよね?

 

当店でも良く聞かれますのが、
「値段が安いですが、どうしてですか?」「こんなに安いのは品質が違うのですか?」等といった事です。
当店のかつら素材は、基本的に大手メーカーと遜色ありません。
今まで本当に多くのかつらを見てきましたが、特殊な素材というのはごくわずかです。しかもそのごくわずかな特殊素材も特別に良い素材という訳ではなくて、ただ単に変わった素材を使用していると言うだけです。
(当店でも過去にかつらの複製が難しかったのは数えるほどしかありません。)

先日もご注文頂いた会員様とお話しましたが、
「大手で使って6年か7年位になるけど、これがいいのか悪いのか分からないんだよねー。」
「かつらが安いか高いかもわからないしね。他を知らないんで比べようがないんだよ。メーカーの社員に言われたら従うしかないからね…」とお聞きしました。

 

 

般のメーカーではかつらに付加価値を付ける為に

「○○様の脱毛状態では、このネットが必要です」

「△△様のスタイルでは、この分け目がお似合いです」
とセールストークを展開します。

 

 

勿論、お客様が納得して購入して「ああ良かったー」となっているのなら良いのですが、一般メーカーの明らかに意味の無い仕様や形状などを当店会員様から直接お聞きすると「質の悪い営業をやっているなー」と思う事もあります。
そして最終的には、満足がいかないのでお店に通わなくなり、もっと良心的で親身になってくれるかつらの安い所を探す事になるのです。こういった事をいつまでも続けて行けば、大手メーカーも今後ますます経営が厳しくなっていくと思います。

当店ではこれからもかつらを安く販売できるように努力をしていきます。
そして、良い意味で皆様にびっくりして頂けるような安くても品質の良いかつらを提供していきます。

店長 福井

≫かつらオンラインTOPへ

ページの先頭へ戻る