連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

かつらは40年使用中・バイクが趣味(長野県)

大型バイクが趣味

 

かつらは40年以上使用中で、当初はポワルというメーカーで、その後は知り合いにお願いしていました。
(元かつらメーカーの技術者が知合いです。)

知り合いが私のかつらをカットしてくれますが、その方からこちらの会社を紹介されて注文しました。
結果はどうであれ、とりあえず試し見ようと思ったのが、購入のきっかけです。

 

インターネットで色々見ましたが、こちらの詳細なホームページを見ている内にその気になりました。それと、「高いかつらに手を出すな」という、キャッチフレーズにも気を引かれましたね。

 

私の場合は、上記のように知り合いにかつらのカットをしてもらいます。
そして、アイロンなどを自分で持っていますのでセットを色々試せます。ベース素材やかつらの作りが良ければ、あとは自分で何とかなります。

出来上がったかつらも、早速カットしてもらいまして、自分でセットをして良く馴染んできました。その内にスペアも注文する予定です。
今後ともよろしくお願い致します。

 

かつらは40年使用中・バイクが趣味(長野県)

 

 

店長より

今回はかつらを40年ご使用中の60代のお客様です。

人工毛メインのかつらを使われていて、ご自身でカールやウェーブを付けて、大型バイクで颯爽とお出掛けされているそうです。

 

かつらとヘルメット(帽子)について

意外とよく聞かれるのが、
「仕事でヘルメット(帽子)を被りますが、大丈夫ですか?」
「趣味でバイクに乗りますが、ヘルメットを脱いだ時に取れませんか?」
等の質問です。

 

基本的には何ら問題ありません。
当店のお客様でも、ヘルメットや帽子を常時被る仕事の方は結構いらっしゃいます。
しかも、10年・20年とその状況の方もいらっしゃいます。

ただ、場合によって、かつらにも負担はかかるようでして、
・毛が擦れて癖がつく
・セットが崩れやすい
・かつらの天頂部の毛が抜けやすい
等の現象が出る場合も有るようです。

 

かつらとヘルメット

 

ヘルメット使用時の注意点としては、”あらかじめ、練習をしておく”これが重要です。

・長時間、被った時のかつらの状態
・ヘルメットを被る時の力加減(被り方)
・ヘルメットを脱ぐ時の力加減(脱ぎ方)

 

実はコレ、かつらを使う上ですごく重要な事でして、何にでも応用が出来ます。
例えば…
・かつらを着けたまま寝たらどうなるか?
・かつらでシャワーを浴びたらどうなるか?
・かつらで泳いだ後はどうなるか?

これらをあらかじめ自宅で練習できるのです。
「かつらを着けてお風呂に潜って出てきたところを鏡で見る」
これをしておけば、海やプールの予行練習になります。

「着けたまま寝てみる」昼寝でもいいのでやってみると、起きた時にどうかつらが乱れているかは一目瞭然です。

「着けたままシャワーを浴びる」これも、旅行の時の予行練習になります。

 

とにかく、人目の気にならない”ご自宅”で色々試すと、行動も広がります。
試したことのない方は、ぜひおススメです!

 

かつらを着けてシャワーや入浴

 

髪型は”裕次郎風”でちょっとシブい感じです

さて、今回はカットは知り合いでセットは自分でというちょっと変わったオーダーですが、どちらの方もベテランですので、こちらも安心してお任せ出来ます。

かつらの仕様は、Sサイズで横後ろはちょっと長目、白髪は入れません。

ご自身の今使われているかつらの画像をメールで頂きました。
左で少し分けて、前はふわっと上げてまさに40代の頃の「石原裕次郎風」です。
ご自身で都度セットされているとの事で、結構自然な感じでした。

 

この画像もPDFで作られていまして、随所にコメントが入っています。
60代の方にしては、PCのスキルが相当高いレベルでした。

 

軽く分けて前髪はフワッと上げる

 

こういった画像やイラストなどの資料を送られる方は、どんどん増えていますね。
もちろん、送られない方の方が多くいらっしゃいます。ご用意いただかなくても問題ありませんのでご安心くださいね。

 

 

製品お届け後も、すぐにカット後の画像メールを頂きました。

 

お電話でも
「いや~いい感じです!すぐにスペアを注文しますよ!」
「これでしばらく頭の事は安心です。ありがとうございます。」
と言われていました。

製品も気に入って頂きまして何よりです。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝

福井 亮

≫かつらオンラインTOPへ

ページの先頭へ戻る