連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

部分かつら・定年で安くしたい(三重県)

定年した後のかつら

 

部分かつら定年で買換え

部分かつらは15年ほど前から使用しています。
メーカーはADやANで大手の物を使っていました。

仕事を定年になりましたが、嘱託で外出も多いです。
やはり外見を急に変えるのも抵抗が有るので、もっと安くて良いかつらは無いか探していました。

 

インターネットはあまり詳しくないので、かつらオンラインには電話して色々聞いたのですがとても対応が良かったので、そのまま注文しました。
そして、お試しから納品までにメールや電話等で連絡が有り、信用できる感じでしたね。

 

今まではピンで装着でしたが、現在は自毛が少なくなったのでテープや接着剤に変更しました。かつらの注文時に同時に頼めて、かつらと一緒に届いて色々試しています。

オーダーのかつらも思った以上の出来栄えで、満足しています。

また何かありましたら、よろしくお願いします。

 

部分かつら定年で安くしたい(三重県)

店長より

今回は、大手2社でかつら歴15年の60代の方です。

つい最近定年退職して嘱託になったので、今までのように「高いかつらはもう要らない」と、ご注文になりました。
「今までのように毎日は働かないけど、それでも人には合うからね…」との事です。

 

長く働いてきた人にとって「定年」は大きな節目になります。

自分の時間が出来るので、趣味や地域活動、ボランティアなど様々な新しい事にチャレンジする方もいらっしゃると思います。
そんな中で、かつらにチャレンジしたり、逆にかつらを外したりする方もいる事でしょう。

 

かつらと定年について

ただ、上記の「かつらを外す」というのはタイミングが難しいものです。

今まで毎日のように、かつらを使っていた場合は、当然ご近所の方もかつらを付けている頭髪に慣れています。
それが有る日を境に、一気に外してしまうのはあまりにも外見が変わりすぎると思います。

 

定年後にかつらを外す?

 

 

当店に、定年関連で良く来るお問い合わせは
「定年を機にあまりお金をかけないで、新しくかつらを作りたい」
「定年で会社に行かないので、かつらにチャレンジしてイベントなどで使用したい」
「定年後の年金生活を見越して、今から低価格のかつらにシフトしたい」
等ですね。

 

そして、
「定年で人に会う回数が減るので、かつらを徐々に外していきたい」
というリクエストもたまにあります。

そのような場合は、かつらの型を小さくしたり、毛量を減らしたり、白髪を増やす…などを行なって、徐々にかつらの範囲を少なくすることをおススメしています。

特に額を広くしていくのは効果的です。

今使っているかつらを少しづつ後ろにずらしていって、その内にサイズを小さいものにしていけば、かつらの印象はだいぶ減っていきます。

 

それと同時に毛量をカットで減らしていくと尚更良い感じです。

お悩みの方がいらっしゃいましたら、ご相談くださいませ。

 

定年後のスローライフ

 

 

 

部分かつらに少しだけ白髪

さて、今回は年齢相応に毛量を減らして少しだけ白髪を入れるご注文です。

サイズはMで、髪の毛の色は暗め、毛量は少なめの70%、白髪は控えめに全体5%です。
長さは大体見本かつらぐらいとの事で、前髪だけ少し短めの7㎝にしました。

完成かつらお届け後のお電話でも
「良い出来です。毛の量や長さもちょうど良いのですぐに使用できています。髪型もイメージ通りですよ。」
と言われていました。

 

製品も気に入って頂きまして何よりでございます。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝

福井 亮

≫かつらオンラインTOPへ

ページの先頭へ戻る