このかつらを一生大切にしていきます(京都府) | かつら(カツラ)・薄毛・増毛でお悩みなら|かつらオンライン
連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

このかつらを一生大切にしていきます!(京都府)

初めてのかつら

 

かつらは初めてのチャレンジです。
ここ20年位、頭髪の薄毛はいつも気になっていましたが、最近、自分と同じくらいの頭髪者を見て不憫に思えたので、かつらをやってみようと思いました。

自毛の状態は御社の「かつら使用前・使用後」のNo,2マサさんのような感じで、前と天頂にはほとんど毛が有りません。

 

インターネットやメールでこちらを知り、試しにかけた電話の対応が良かったので決めましたね。

かつらでの髪型は、昔にやっていた左から自然に流す感じが良いとイメージしていました。
見本かつらは昔のイメージに近くて、全体に少し長くして毛量を少なくすれば、ちょうど良くなりそうです。

 

何せ初めてなので、色々と細かい質問をしましたが、担当の福井さんは的確にアドバイスをしてくれます。
特に、今まで何もなかった天頂部に一気に髪の毛が増えるのが心配でしたが、毛量をかなり減らす事もご提案頂けたので安心してお任せ出来ました。

 

完成したオーダーかつらは、初日こそ慣れない感じは有りましたが、今ではもう体の一部です。
毎日使用しています。

このかつらを一生大切にしていきます。
ありがとうございました。

 

初めてのかつら70代(京都府)

 

店長より

今回のお客様は、かつらや増毛など全く初めてで薄毛は20年以上気になっているという70代の方です。

アンケートにもありましたが、
「自分と同じような頭髪者(薄毛の)を見て不憫になった」との事です。
また、
「かつらを付けるのはマナーだと思った」とも書かれています。

もちろん、”人前ではかつらを付けなければいけない”と言う意味ではなく、服装や靴に気を遣うように”身だしなみとして髪型にも気を遣う”と言うような意味合いだと思います。

 

身だしなみに気を遣う

 

「薄くなった頭髪を何とかしよう!」

と、思ってかつらや増毛をする場合は、あまりコンプレックス的にではなく、上記のように”身だしなみ”の延長線上で、”おしゃれ”や”遊び心”として、考えていくと気持ちも楽になり、やりやすいのかもしれませんね。

 

 

かつらを使う機会

初めてかつらを使用する方に多い傾向が有ります。

それは「イベント時に使用したい」というものです。

・旅行や遊びに行く時
・冠婚葬祭の集まり事
・同窓会や久しぶりの人と会う…等々

もちろん「日常的に毎日使用したいっ!」という方も多くいらっしゃいますが、まずは上記のような”イベント系”に使いたいといわれる方は結構多いです。

 

そして、かつらの使用に慣れてきてから徐々に日常的に使ったり、かつらの使用に慣れると同時に周囲に”カミングアウト”して毎日使うような方もいらっしゃいますね。

いずれにしてもイベント時というものは、身だしなみに気を遣うものでして、当然、頭髪にも気が向くので
「薄毛を何とかしたいっ!」という気持ちが大きくなるのだと思います。

 

かつらで薄毛をカバー

 

ただ、そういったイベント時にいきなりかつらを使うのではなく、少し前からお休みの外出時に使ってみたりして慣れておいてから、本番に使われた方がより自然にそして安心して使えると思います。

 

毛量は極薄で白髪は30~40%

さて、今回のかつらのご指示ですが、Lサイズのベースで毛量は極薄の60~70%、白髪は横を多めの40%で他は30%です。

長さを長くして、横や後ろの自毛をある程度かつらの毛でカバーする感じです。
スタイルはご本人様が、昔にやっていたという”左から自然に流す感じ”を再現しました。

横や後ろの長さに比べて、前髪は少し短めで軽く右に流しているので、前から見た印象がサッパリしていて軽く見える様な仕上げになっています。

 

製品お届け後、すぐにメールで
「うまくフィットしてますよ!」と頂戴しました。

その後のお電話でも
「もう毎日使っていますよ。良く馴染んでいるので再調整の必要は全くないです!」
と言われていました。

 

製品も気に入って頂きまして何よりでございます。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝

福井 亮

≫かつらオンラインTOPへ

ページの先頭へ戻る