かつら(カツラ)の男性・女性用通販なら|かつらオンライン

RSS
連絡先のご案内

かつらや用品の
オンラインショッピング

カード各種

オールバックのかつら、ネットが破れた!(山口県)

オールバックのかつら

 

かつらを使い始めてから20年以上経ちます。
メーカーは中小ですが、価格が高めなのとかつらが痛んできたので、良い会社は無いかと探していました。

こういった通信販売でかつら購入は初めてなので、まずはメールで問い合わせしたのです。
その後、しばらく(半年以上)はそのまま使用していましたが、ネットが破れてかつらの痛みが激しくなって来たので注文しました。

 

私の場合はオールバックのスタイルなので、今まで通りの髪型が出来るか不安が有りましたね。

しかし、注文後の電話でよく話を聞いてくれまして、届いた見本のかつらも大体希望に沿うものでした。見本かつらには白髪が無かったので、20%~30%の白髪を混ぜて、毛量を少なめにしました。

 

しばらくして完成したかつらが届きました。

イメージ通りに、今までのようにオーダーしたような仕上がりになりました。
今回のかつらが一番仕上がりが良いと思います。

 

こちらのメーカーは、店に出向かなくてもいい所が良いですね。
そして、サンプルでサイズの確認もできるので安心でした。

近々、もう1枚注文しますので、その時はよろしくお願いします。

 

 

 

 

店長より

今回は、かつらのベースネットが破れてしまって買換えの60代のお客様です。

初めてのご相談メールから数カ月経ってのご注文でした。

 

かつらはどれ位もつのか?

かつらの寿命は?
かつらはどれ位もつの?
かつらは何年使えますか?

等々、本当によく聞かれる質問です。

 

 

当店のオリジナルかつら”ワンズヘアー”は、価格は安いですが、すぐに駄目になるようなカツラでは無いので、
「2~3年位で修理や買換えを検討する時期になります。」
とお話ししています。

 

もちろん、5年ぐらい使っていても非常にきれいな状態の方や、反対に1年位でかなり傷んでしまう様な方もいらっしゃいます。
その辺りは使う頻度や扱い方、1台だけ使用か?複数台使用か?等の個人差が大きく関わってきます。

 

ですので、非常にざっくり言えば
”3年~5年”位で寿命が来るとも言えます。

 

かつらの耐久性

 

 

 

ただ、かつらと言うものは、「長く使える消耗品」です。
どういうことかと言うと、「毎日・毎回使う度に痛んでいく製品」なのです。

ベース素材に人工的に植毛しているので、使う度・洗う度に毛が抜けます。
そして、ベースネットや樹脂の部分も脂や汗を吸って傷みます。

ただ、植毛されている毛も多いですし、ベースも目に見えて毎日痛む訳では無いので、あくまでも徐々に劣化が進行します。

 

そして、気付いた時には
「あれっ?こんなに毛が抜けていたかな?」
「ベースが少し割れてきている!」
と言うような状態になります。

これはかつらを使っている方は、必ず経験する事です。
その時に修理するか、買い替えるかの検討となります。

 

 

 

かつら修理か?買換えか?

これは結構、難しい問題ですね。

一応、修理の目安としては、
・ベースが比較的傷んでいない
・毛が割と残っている
・そのかつらを気に入っている
と言う感じになります。

 

やはり、かつらは髪の毛が有るように見せるものなので、それが脱毛しているとその意味が有りません。
あまり脱毛が進行しない内に増毛修理をした方が良いと言えます。

 

ただ、ある程度脱毛してもしばらくは使えるので、皆さんついつい先延ばしになるようですね。気になりだしてから、数か月から半年以上経って修理をされているようです。

 

かつらの植毛

 

 

そして、これまたざっくり言うと
”一度修理をしたかつらや、ベースがかなり傷んだ時は買換えの方が良いです。”

というのも、そもそも脱毛やベースが痛んでいる場合は、その該当の箇所を修理したとしても、しばらくするとその他の部分が痛んでくるからです。

 

例えば、全体の髪の毛が抜けてきて増毛した場合、しばらくするとまた減っていきます。
これは、増毛修理の時に新しい毛は抜けにくいのですが、残っている気が弱っているのでそれが抜ける為です。

こういったことを防ぐ為に、かつら取り扱いのベテランは修理前にある程度弱い毛を抜きます。(当店でも当然行ないます。)
近々、抜けそうな弱い毛を抜いておく事によって、修理後も良い状態が長持ちするのです。

ただ、こういった事も限界が有るので、2度3度の修理はお勧めできません。

 

また、ベースのメッシュも寿命が有って、ある日突然にボロボロ壊れたりもします。
ある程度、メッシュが痛んでいる物は植毛すると更に痛むので、修理自体できないケースも有ります。

 

 

 

かつら修理不可

 

 

日ごろ使っているかつらは使い勝手が良く、愛着も有るのか、
「何とか修理をして下さい。」
と、言われるケースも結構ありますが、当店でも年に数回、修理不可という事で工場から戻ってきます。

 

やはり、かつらの痛みがひどくならない内に修理をするか、ある程度使い込んで駄目になる前に買い替えるかにした方が良いと言えます。

買換えも数十万するなら考え物ですが、当店では数万円で出来ますので、お気軽に買換えもご相談下さいませ。

 

 

白髪20~30%のオールバック

さて、今回はオールバックで白髪は2割から3割程度入れます。
サイズはMサイズで長さは横・後ろは短めで6~7㎝、前と天頂は8~9㎝です。
毛量は年齢相応に少な目にして70%です。

 

ご本人様も「今迄と同じように出来るかな~」と心配されていましたが、
お届け後のお電話では
「今回のかつらが一番いいですよ。イメージ通りでお会いしてオーダーしたかのようです!」
「その内、スペアも注文しますよ!」
と言われていました。

 

製品も気に入って頂きまして何よりです。
今後ともよろしくお願い致します。

感謝

福井 亮

≫かつらオンラインTOPへ

 

 

ページの先頭へ戻る