部分かつらの使用前、使用後 NO,1(20代)

部分かつらの使用前、使用後の画像です。
前髪が残っていて、かつらを生え際の少し後ろに装着する事で自然さが増します。

ヘアースタイルモデル・・・トシさん(20代)

mounting_img_01 mounting_img_02

 

■ スタイルについて

かつらを右から軽く分けながら、残っている前髪を利用してフロントをすっきり上げてみました。

 

本人の髪のくせはかなり強いので、無理にブローなどせずにワックスで少しウェットに仕上げています。
好青年モードといった感じですね。ONでもOFFでもどちらでもいけそうですね。よくお似合いです。

 

 

ご本人データ

■ 毛質
癖がかなり強く、年齢も若いので、横や後ろの自毛にはハリやボリュームが、かなりある。

 

■ 本人の毛量
前髪から天頂部には短く細い毛が、多く残っている。生え際の髪はまだ残っているが、左右の額はかなり上がっている。

 

■ 使用したかつらデータ
ワンズヘアーSサイズ(たて18cm×よこ16cm) 毛量:90~100% 長さ:フロント9.5cm、トップ8.5cm、サイド7cm、バック8cm カール:35mm

 

■ かつらカットのポイント
先のバラつき感を出す為に、チョップカットを多用しています。
日常のセットのしやすさを考えて、ラフにセットできるよう仕上げています。

若い方なので、根元の毛量はあまり減らさず、毛先に遊びが出るようにしつつも、必要以上に軽くならないように注意しています。

 

スタイル簡単アレンジ

mounting_img_03 ■ スタイルについて・・・付いているワックスをそのまま利用して、ウェットで自然なくせの感じを出しています。
前髪はふんわりと下げて、無造作ヘアーです。
この手のセットは、「不器用だし面倒なのでなるべく簡単に、そしてウェットに仕上げたい!」という方に最適です。

≫ワックスでのセットの方法はこちら 

mounting_img_04

■ スタイルについて・・・すっきりと前髪を上げてみました。

少し多めに根元に揉みこむように、ワックスをつけてボリュームを出しています。
横と後ろの髪は、少しボリュームを押さえつけるように、そして後ろへとセットしています。

 

トップからバックへは、指先でちょこちょこと毛先をつまみながら立てていきます。
この手のスタイルは、大胆に行なうとカッコよくなります。
イメージとしては「ライオンのたてがみ」のように決めましょう!

 

ここがポイント!

自分の髪の個性はなるべく活かす!
これからは、”くせを活かしてかんたんセット” です!!

 

毛のくせが強い、白髪が多い、長い・短い等々、人によって色々ありますが、あまり無理に修正しないでそのまま利用した方が、見栄えも良くなり、後々の日常のセットを考えると「ダンゼン楽!」です。

 

撮影を終えて

エントリーNo,1のトシさんですが、改めて見てイケメンですねー。
通常、撮影だと男性でもメイクにはそれなりに時間がかかるものですが、割と簡単にメイクも終わり、「あんまり手直しするトコ無いですね」なんて、メイクさんも言っていました。
(年齢が若いという事もあるのでしょうが・・・)

 

それにしても、かつらをつける前と付けた後では、大分違いますね。 表情も「キリッ」と引き締まり、その反面、笑うとやさしい表情が自然に出ていました。

 

今すぐお試し

 

≫かつらオンラインTOPへ